Do Androids Dream of Electric Sheep?

自由気儘に好き勝手な事を綴ります。

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/02/09(Sun)

THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!

さて、そろそろ書いてもいい頃だと思うので書こうと思います。
公開からけっこう経ったので、ネタバレ込みで書いてもいい頃でしょう。

劇場版のアイドルマスターを見てきました。
見てきたと言っても、まぁ数えるほどでしかないですけどね。
ついでにフィルムは
美希の「ホント、みんな怖がりなの」的なセリフのシーンと、
グリマスアイドルの初練習後の、階段に腰かけて疲れ切っているシーン。
まぁ、人が映っていたのでいいんじゃないですかね。満足です。


映画に関しては、まぁとりあえず泣けます。
「眠り姫」の予告は、あまりの出来の良さに確実に泣きます。
最後のライブシーンも、みんなとても可愛いので絶対泣きます。
この2ヶ所については、見た回数だけ泣いてるから、
泣けるシーンとしてもいいでしょう。




まぁ初めて見た時は、泣きまくった作品ではありますが、
泣けるだけがいい映画じゃないですね。
人の心を動かすだけのパワーを作った人たちの努力は本当に頭が上がりませんが、
個人的に映画的には60~70点ぐらいの出来でした。

アニメのアイドルマスターは、95点ぐらいですからね。
正直、これまでにないほど期待していたのはありますが、もう1作作ってほしい。





はい、話が変わります。

個人的な話ですが、アニメなどの作品の中で、私が本当に作品を好きになる条件があります。
それは『登場人物全員が好きであること』

私の好きな作品、アイドルマスター、ラブライブ、CLANNAD、
話にしっかりとかかわってくるキャラクターは、全員が大好きです。
そりゃあ、順位はつくかもしれませんが、
「この嫌味いうキャラ、嫌い」とか
「キャラをたたせるために、冷たいキャラにされても」とか
そういうキャラがいない所が、作品自体を好きになる要因だったりします。


では、今回のアイマスの映画は、どうだったでしょう。
まず「私は志保が嫌いになりました」
次に「可奈もイヤなキャラぐらい」ですね。
別にグリマスキャラが嫌いなわけじゃないです。
たぶん




今回の映画は、作りづらかったのは分かります。
765プロアイドルは、アニメ版で成長しきっているから、
問題が起きても自分たちで解決できてしまう立ち位置になりました。
だったら後輩キャラができて、その子たちの成長を助ける側に回るのは分かります。

でもアイドル間の関係が悪くなるような描写(志保と春香)、
明らかに人として間違った行動をする(可奈)、
これがあってはいけません。

アイドルとは、常に人を不快にさせてはいけないものです。
考え方の違いがあるのは仕方ありません。
でもそれは、どちらも正しい行動ゆえの衝突であったり、
大きな問題に関しては、全員が力を合わせて乗り越えるからこそ、
全員が好きになれるものなんです。


だから今回は、「みんなが乗り越えるべき困難を、人に、しかもアイドル自身に、持ってきたこと」
これが、問題であるように感じました。
乗り越える困難が、どうしようもない物であればいいんです。
・アイドル自身の過去
・プロデューサーの海外研修
・961プロ(メインじゃないだけマシ)

これなら、アイドル自身が衝突することなく、(意見の食い違いはあった方がいい)
全員の力を合わせて、成長が描けると思うのですが、
今回の映画は、明らかに志保が悪役。
可奈が、ダメな子。
こういう立ち位置にしてしまっているのが可哀そうでした。


もし、志保・可奈が今の性格になったのは、それなりの過去があったからです…
衝突を乗り越えることで、性格的に成長できました。
こういう展開はよくありますが、これは

『すでに好きであるキャラを、さらに好きにさせるためにする展開』です。

「知らないキャラの過去を突然聞かされ、問題を乗り越えたら
 みんなから好かれるキャラになりました」とはいきません。
キャラを好きになる前に、困難を持ってきてはいけないんです。
好きなキャラが壁を乗り越えるから、さらに好きになるんです。


長々と書いてしまいましたが、今回の尺の短く、登場キャラの多い映画の場合、
「人の性格などに問題を持ってくるのではなく、Pの海外研修などに問題をすべきだった」こう思います。
もしそうだったら、シナリオ的によくできているかは別として、
キャラだけは好きなままでいられる作品として、誰も不快にはならなかったでしょう。



まぁ、こんなこと書いてますけど、これからも映画観に行きますし、
考え変わるかもしれませんし、
製作者の本当の意図をまったく汲み取れていないだけかもしれませんし。

それを、まだまだ見極めていきたいと思います。
長文を失礼しました。

henyo
スポンサーサイト
2014/01/08(Wed)

ログホラ

前期一番面白かったアニメ「ログホライズン」が、ヤバい。
これから、めちゃくちゃ面白くなるかもしれん。

今年一発目の話から、驚くべき設定を次々出してきやがった。
この話をまとめきったら、すごいアニメになるよ絶対。

NHKの受信料払っている人は、見ないともったいないから、ぜひ。

henyo
2014/01/05(Sun)

さて、帰るか

あけましておめでとうございます。


誰にというわけではないけど、本当にお疲れ様。
これからもずっと、オレはココにいるから。
何気なく顔出してくれていいし、まぁゆっくりと時間を過ごしてください。



ごめん、書くことないんだけどねぇ。
近況報告でも…

アヌビス:コナミのアクションは合わないのかも
ゼルダの伝説~神々のトライフォース2~:最高
天地明察:宮崎あおい可愛かったです
バイオハザード~ドムネーション~:リッカーを捨て駒にするとは…
ラブライブ:ハマってます
蟲師:続編くるらしいです

全ジャンルをごっちゃに報告するという…ね。
びっくりするぐらい、テキトーな報告w
近況報告でもないし…



とりあえず今年はみんなにとって、ニッコニコニーな年でありますように。
今年もよろしくお願いします。

henyo
2013/12/15(Sun)

それぞれが好きなことで、頑張れるなら…

久しぶりな更新だな。
書く気はあるんだけど、土日しか書く時間ないし。
今週もだけど、土日さえ何かやることある始末。

まじめに毎日のリフレッシュが、食事しかない…
毎週水曜日に行く、一風堂のラーメンが世界最高の食事に思えるからねw
福岡にいるときは、一風堂とか高いだけじゃんwって思ってたのに…

ああ、アニメがあったね。オレのリフレッシュ。
毎日見てるわ…これが無くなったら、世界が終わるぜ。


今期のアニメも、そろそろ終わりが近づいてきたが、ようやく面白いやつが自分の中で絞れた。
おっそいw
特に面白い順とかじゃないからね。

===============================

まずは予備軍。まぁ、なんか面白いかな?かなり、ぐらいのもの


『リトルバスターズ・リフレイン』

  まぁリフレインだからね。いい話なのは分かってはいたけど。
  というか真人と謙吾の話が終わって、これからだな。
  恭介の話がかなり良かったから、このまま行ってくれると思う。
  1期はちょっと…だったけど、今回は納得の出来だな。

  ただオレの中でクラナドを超えることがないので、この位置。



『サムライフラメンコ』

  7話ぐらいまで?まぁ少し変わった路線を狙ったやつだと思っていたけど、
  あの敵が出てきたときに、ガラッと変わった。
  このアニメにあんなのが出てくるとは、まったく思ってなかったからね。

  これから面白くなるか、普通で終わるかによる作品。
  ただ、ケータイの向こうの彼女とか、敵の正体とか、色々と面白い要素が残っているから、
  ラストにすごくなるのを期待してる。



『境界の彼方』

  あれ?萌えアニメじゃないの?
  ラスト3話で、全てが変わる。
  オレはまだラスト2話残してるけど、これも終わり方による。

  もっと早くから仕掛けてくれたら、絶対評価高いはずだった作品。
  まぁ、京アニだから。ね。普通に終わるんじゃない?



『ハンター×ハンター』

  いつも楽しみに見てるけど、
  王の少女に詫びるときに取った行動で、一気にランクインw

  ああ、これがキャラ作りがうまいって事なのねって、一気に納得した。



===============================

ここから、個人的にハマっているやつ



①『ログホライズン』

  この作品、ソードアートオンラインの設定をパクってます。
  でも、いや、だからこそ、面白い。

  あの設定と映像は最高だったSAOから、映像を抜いて内容を足した感じ。
  展開一つ一つに「あーね」ってなる。
  そしてなんか、安心して見れる。いや、何も起こらないとかじゃなく、
  NHKだから、これから順調に、おもしろく終わらせてくれる気しかしない。


  主人公が戦略家っていうのが、またイイね。
  これから、かなり動き出しそうな雰囲気+たぶんコケない、だからこの評価。

  はらみーが、いい役をやっているのは、評価に入れてないからね!!




②『夜桜四重奏 ~ハナノウタ~』

  これ、オレの中でダークホース。
  1期を観たからこそ、見る気がなかった作品。

  2期からマジで生まれ変わったんじゃない?
  1期も面白かったのかな?
  あんまり覚えてない。
  「声優スゴイ+あんま面白くない」しか覚えてない。

  でも2期は違うわ。毎回普通の話だけど、面白い。


  そして5話6話ぐらいのガチバトルの時が、ガチで面白かった。
  前キルラキル3話が、バトルがスゴかったって書いたけど、
  これもバトルがすごい。

  でもちょっと違うベクトルで、すごいかな?
  キルラキル:未体験
  夜桜四重奏:THE 王道

  この作品は3話ぐらいの間ガチバトルしてたんだけど、
  その展開が逸品だったね。
  キャラ全員をしっかりと活躍させて、敵がまじかよーってなって、
  それぞれがバラバラで戦うんだけど、最後は集まって、
  みんなで勝つ感じ。たぶんわかったと思うw


  いやね、その最後のバトルが、これもやばかったよ、作画。
  鉄腕バーディーっぽかった気がする。
  あれに、演出をプラスした感じ。だからめっちゃ燃えた。

  あと数話あるから、またバトル来ないかな?
  来るとしたら、絶対面白いと思う。




③『ラブライブ』

  これね、再放送だけど…
  今更だけどね…スクフェス始めちゃった…

  3話のライブで、一気に引き込まれた。
  アニメのOPとED、スクフェスの曲で、完全にやられた。
  それだけ、それ以上でも、それ以下でもない。

  何が面白いかは分からない。
  でも、一番毎週楽しみに見てるのだけは、まぎれもない事実。


  「愛してるばんざーい!」が、名曲すぎる。
  


===============================


今期のアニメは、ずば抜けたものはないけど、思わぬものが面白いって感じ。
あと2話ぐらいだけど、オレは全力で楽しむよ。

henyo
2013/11/25(Mon)

サカサマのパテマ

なんか映画観てきた。
アニメ映画らしいけど、ほとんど興味なかったけど、
「イブの時間」の監督作品だと聞いたら、見るのも納得する人もいると思う。

世間的に評価高いらしいよ。
見た人数自体が、相当少ない気もするけど…


個人的には、
設定が素晴らしい。
でもそれを、完全に活かしきれてなかった感があったかな。
詰め切れてないというか、もっと壮大にしてよかったんじゃないかな。
敢えてしなかったのか、出来なかったのか。どっちか分かんないけど。

とにかく設定がメッチャいいから、ゲームにしてほしいな。
なんか雰囲気ゲーが好きな人には、設定だけで満足できる映画だね。
そんな感じ。

henyo
次のページ>>

プロフィール

LOKI&henyo

Author:LOKI&henyo
更新頑張ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
animation (24)
diary (129)
game (45)
information (6)
movie (13)
yu-gi (2)
action (10)
SF (5)
mystery (3)
drama (9)
comedy (3)
serious (3)
horror (6)
draw (3)

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。