Do Androids Dream of Electric Sheep?

自由気儘に好き勝手な事を綴ります。

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/01/10(Thu)

レイトンvs逆転裁判

きました最強のタッグ。
でも基本的にvs系のやつは面白くなくなるというジンクスがありますけど、
今回はそんなことありません。
なにせ逆転裁判!!おもしろくないはずがない。

という気持ちでやってみました。
逆転裁判は1~3までやって、かなり好きな作品ですね。
逆にレイトンは3DSの体験版をやって、1問目で30分悩んで解けなかったという、
正直大嫌いだった作品。
ただのひがみですけど。
オレのレベルが4以下だったということでしょう。

で、今回のゲーム。
やってみた感想は、レイトンをすごい見直したということと、
逆転裁判のかつての盛り上がりが失われたかなということ。
レイトンは60問ぐらいクイズがあって、そのうちの5問ぐらいがよくできてました。
いや本当によくできてた。
一見ものすごい難しそうなのに、順序立てて解いていけば必ず解けるという、
カンを一切使わない至高な謎が5問ありました。
あとのは簡単でしたけど、3DSの1問目はどうしてあんなに…

内容はネタバレになるから話しませんが、
現実ではありえない設定になってます。
具体的に言うと、魔法が存在するんです。
それと最後の謎がまた、現実ではありえないんですけど。

個人的にちょっとついていけませんでした。
いや、面白かったんだけど、なんだか置いてけぼりを食らった気分。
現実でありえない設定だったからでしょうか。
でも、ひぐらしとか個人的には全然納得できたし、
むしろ最高傑作だと思っているミステリーは、その大半がありえない設定なんですけど。
どうして今回だけ納得できなかったんでしょう。

ありえない事象は、ありえない設定でないと回収できない。
でもこの設定をありえると思い込ませる、何かがあるはずです。
なんでしょうね。
説明不足か、それともありえない度合か。
おそらくそのありえない設定が、すべての謎を一気に解決する
チート的なものだとダメなんでしょう。
ありえない設定の上で、何かの偶然が重なって、ありえない事象が起きる、
これだといいんです。

設定=謎
これだと納得いかなくて、
設定+要素=謎
この何かしらの要素が、物語を面白くして、かつ納得させてくれる気がします。
今回はそれがなかったからかな。
せっかくヒロイン可愛かったのに。

あでも、ちゃんとvsしてましたよ。
そこが一番感動したところですかね。

henyo
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • Comment
  • Pass
  • Secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://duologue.blog.fc2.com/tb.php/165-adae01e3

プロフィール

LOKI&henyo

Author:LOKI&henyo
更新頑張ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
animation (24)
diary (129)
game (45)
information (6)
movie (13)
yu-gi (2)
action (10)
SF (5)
mystery (3)
drama (9)
comedy (3)
serious (3)
horror (6)
draw (3)

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。