Do Androids Dream of Electric Sheep?

自由気儘に好き勝手な事を綴ります。

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/01/26(Sat)

健康診断

受けて来いと言われ、受けてきた健康診断。
病院で受けたら1万円もしちゃいました。
保健所とか安いと聞いたんですけど、
電話したら最寄りの保健所では実施してなかったようで。

健康的には、何の心配もしてませんが。
ちょっと生活が不規則なだけだから、栄養とかも実家だから偏ってないだろうし。
ただいつも引っかかる血圧と、小学校で色弱だと診断された色覚異常の診断だけが、
少しばかり心配だったかなと。

初めに血圧を測ったんですが、まぁぎりぎり異常なしということで、セーフ。
いや、これで診断は終わったようなもんだとホッとしていたんですけど、
次の採血、血液検査のための採血が思いのほかヤバかった。
まぁ採血なんて、少し血を抜くぐらいだろうと考えていたが、
注射を刺して血を抜く量がおかしい。
注射器丸々1本埋まるまで、血を抜かれました。
そんなにいるか?
見てるこっちがビビった。今まででこんなに血が流れ出たことはないはずだ、絶対。

残るは色覚診断だけだ。
これがまた、よくできてた。

ひらがなが書いてあるから読んでください、と言われて本を見せられたんだけど、
「き」とか「ほ」とか書いてあるひらがなの、上の1本だけ別の色で書かれていた。
だからパッと見「さ」と「は」に見えてしまう。
まぁ普通の人には普通に読めるらしいが、どう見ても「さ」と「は」に見える。
とは言っても、たぶん自分は軽度の色弱だから、数秒悩めばちゃんと読める。

「さー」と言いつつ、看護婦さんの顔色を見て、これは間違ってるなと判断したら、
「あー、違いますね『き』です。」とすぐに言い直したから、なんとかクリア。
これは危ない勝負だった。
本当に軽度の弱視なんだろうと思う。正直どっちにも読めるもん。
一瞬認識が遅れる色があるんだろう。
だから私は、色彩感覚がよくないんだろうな、と思ってみる。

こんな感じで無事、何事に引っかかることなく健康診断を終えました。

ああ、いい忘れたけど、言わなくていいけど、
最後に聴診器あててくれた女医さんが、ビビるぐらいきれいな人やった。
立ち振る舞いというか、姿勢というか、気品がにじみ出る感じ。
こんなきれいな人に、聴診器あてられたら、
心臓バクバクやし、不整脈とかなってしまうやろーー
「はい、大丈夫ですね」
そんなことも、なかったようでした。

henyo
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • Comment
  • Pass
  • Secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://duologue.blog.fc2.com/tb.php/171-26a35b8e

プロフィール

LOKI&henyo

Author:LOKI&henyo
更新頑張ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
animation (24)
diary (129)
game (45)
information (6)
movie (13)
yu-gi (2)
action (10)
SF (5)
mystery (3)
drama (9)
comedy (3)
serious (3)
horror (6)
draw (3)

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。