Do Androids Dream of Electric Sheep?

自由気儘に好き勝手な事を綴ります。

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/02/19(Tue)

考察

「フィギュアとかのグッズと、ソーシャルゲームのデータ、
 どっちに金を使う方が、バカらしい?」

誰かが言った。
「所詮、モバマスなんて、データよ。そんなんに、金使う意味が分からん。」

だとしたら、グッズに金を使うのはいいのだろうか?
たしかにフィギュアを買えば、手元に物が残る。

じゃあデータを買うということは、自己満足感を買っているということか。
強いカードを手に入れた、好きなキャラがそろったなど、
収集癖を手に取った自己満足感がいいのだろうか。

実はこの収集癖をあおった自己満足感、
フィギュアなどのグッズに対しても当てはまる。
好きなキャラが手元に物として残ることに満足感を覚える。
どちらも満足感を得られるのなら、物が残る方がいいのか?
そう考えるのが普通だろう。

だが、フィギュアを買ってしまったら、買ったという事実に満足し、
箱から取り出さないということを経験したことはないだろうか?
これは、手元に物を残してはいるが、買ったときにしか満足感を得られていない。
フィギュアは飾って眺めて、それによって満足するものではなかったのか。

もし、物の価値というものが、満足を得る頻度によって決まるとしたら、
フィギュアとデータ、どちらがより価値のあるものだろう。

データは買ったときに満足感を得られる。
また、そのゲームをする度に、そのデータを見ることになり、
何度も満足感を覚えるのである。

逆にグッズは買ったときに満足感を覚えるのは同じだが、
飾らなければその後の満足感は皆無であり、
飾ったとしても、ゲームのデータほどしっかりと眺める機会はないものである。

満足感を得る頻度、どちらのほうが多いだろうか?

さて、もう一度聞こう。
「グッズとデータ、どっちに金を使う方が、バカらしい?」



「どっちもバカらしいよ。」

henyo
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • Comment
  • Pass
  • Secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://duologue.blog.fc2.com/tb.php/184-9199af75

プロフィール

LOKI&henyo

Author:LOKI&henyo
更新頑張ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
animation (24)
diary (129)
game (45)
information (6)
movie (13)
yu-gi (2)
action (10)
SF (5)
mystery (3)
drama (9)
comedy (3)
serious (3)
horror (6)
draw (3)

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。