Do Androids Dream of Electric Sheep?

自由気儘に好き勝手な事を綴ります。

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/04/07(Sun)

パンツァーフォー!!

こっち来て、アニメ見てないから、
見てたアニメの最終回と、新規アニメ見ていかないかんな。
というわけで、ガールズ&パンツァー最終回まで見ましたよ。

萌え+戦車ってなんだろうね。
前にも書いただろうけど、始まる前は「うぽって」みたいなのを想像してたから、
1話で切ろうかと思ってたんだ。
始まる前から切ろうと考えるっておかしな話だけど。

たぶん切らなかったのは、よく動いてたからだろうな。

戦闘でよく動くアニメって、最近はCGが多いと思うんだよね。
それがロボットアニメが嫌いな理由に近いかも。
カメラもよく動くし、戦闘も熱いし、
見てるその時は引き込まれてすごいと感じる。
でもね、なんだか後からあれはすごかったなとならないんだよね。

でもガルパンもおお振りも、水島努さんの監督作品はちょっと違うんだよなぁ。
おんなじCGなのに。
なんでだろか。

演出がうまいから、ロボットが嫌いだから、これもあるんだろうけど、
CG!!!って感じがあんまりしないんだよね。

ロボットでの空中戦ってちょっとCGで作られすぎたのかも。
それに対して、野球の試合とか、戦車での地上戦とかCGであんまり見たことなかったから、
どう来るのか、どう動くのかがすごい気になって見れる。
あとCGをできるだけ、他の手書き部分と変わらないように配慮してるから、
CGでも同じアニメの一部として違和感なく入ってくるのかな。


そんなこんなで、ガルパンおわっちゃったよ。

萌えアニメで、ここまで燃えるアニメってなかったんじゃない?
なのはとか、まどまぎとかは、
命を懸けた戦いだから、燃えるのは分かるんだよ。真剣勝負だからね。

でもガルパンは、真剣勝負なんだけど、危ないんだけど、
安心して見れる感じ。この雰囲気、観てる人には分かってもらえると思う。
前に映画で書いた、「ギャラクシークエスト」とか「しらなすぎた男」とか、
この雰囲気に近い。危機に扮してるんだけど、まったく心配なく見れる感じ。
これはコメディーを、常にそばに置いているから確立できた映画だ。

じゃあ、ガルパンはどうして安心して見れる?

萌えを常に孕んでいるからじゃないか。
この萌えを軸に、熱いんだけど安心して見れる作品ってのが、
今までなかったジャンルのような気がする。
映画に可愛いはあっても、萌えはないから、そんなの存在しないし。
アニメで他にそんなのないかぁ。

ああ、こんな感じで意見がまとまったかな。
ここまで書いて、あんまり熱いアニメじゃない気がしただろうけど、んなことないよ。
マジ熱いよ。ラストのほうはあまりに熱くて涙出てくるよ。
クレヨンしんちゃんの大人帝国みたいな熱さ。
戦闘中がんばってほしくて泣いて、
勝って嬉し泣きできる作品ってのは、いいもんだ。

おそらく1クールで完結させたアニメとしては、
自分史上最高のアニメだったかな。
話的に重くないアニメで、ここまで満足したのも初めてかも。

BDBOXがでたら、買おう。
絶対買おう。
単品で買えって?
まぁ、ね?BOXでいいじゃん。場所とるから。

henyo
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • Comment
  • Pass
  • Secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://duologue.blog.fc2.com/tb.php/203-63945b76

プロフィール

LOKI&henyo

Author:LOKI&henyo
更新頑張ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
animation (24)
diary (129)
game (45)
information (6)
movie (13)
yu-gi (2)
action (10)
SF (5)
mystery (3)
drama (9)
comedy (3)
serious (3)
horror (6)
draw (3)

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。