Do Androids Dream of Electric Sheep?

自由気儘に好き勝手な事を綴ります。

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/12/13(Tue)

どうして日本ではTinTinの冒険ではないのだろう?

「タンタンの冒険」を観てきました~。
スティーブン・スピルバーグ制作総指揮?のフル3DCGアニメーション大作です。
原作は世界的に有名なコミックらしく、背景担当の友人曰く、
コンコンニャローのバーロー岬?が有名らしいです。

しかもただの映画館に行ってきたのではありません。
IMAXに行ってきました。
日本でも8ヶ所ぐらいにしか存在しない、最高のスクリーン。
キャナルシティのものは劇場の大きさ的に少し小さいとか聞きますが、そんな関係ないぐらいの
大迫力画面で最高の音質、最高の画質で映画が楽しめます。

ただし、1人2200円・・・

大概が3Dの映画をやっているので、最近は実写映画以外のものをここで観るようにしています。

それは置いといて、タンタンです。
原作を知らない私が、これに興味を持った理由は、[cm]でアンチャーテッドの雰囲気を感じ取ったからです。
観てみると、おもしろい。本当におもしろい。
ジャッキーチェンのようなコミカルアクションみたいなのが、散りばめられてました。

3DCGとなると、実写では出来ないことがたくさん出来るようになります。
今作で感心する程にそれを表したのが、カメラワーク。
このカメラワークは、今までに決して観た事がないものです。
車が1台かすめていくだけのシーンなんですが、
カメラがすごいと、最高のアクションシーンへと早変わりします。

そしておそらく、この映画で一番力を入れたであろう街中のシーン。
ここは映画という歴史に、新しい表現を見出したのではないかと思えるほどのものでした。

映画というものは一回で全部撮ることが難しいので、カットを割って何度も撮るものです。
(知識もないので、断定はできませんが)
要はカメラが切り替わるのが、絶対入ってくるものです。
それをしないのが、長回しとかいって一発で何分ものシーンを撮るもの。
会話シーンとかでは実写でもたまにありますが、アクションにおいてこれは観た事がない。

スピード感が求められるアクションシーン。
カットを割って画面をすばやく切り変える方が、動きが出ると思ってばかりいました。

これを覆しましたね。
アニメーションだからこそできる、アクションシーンにおいての長回し。
街中のシーンは圧巻です。
絶対に観た事がないです。

しかもカットを切らないだけでなく、状況がカメラの中以外でも変化しているのです。
映ってない場面でもキャラクターが動いて、アクションして、
その変化をひっくるめて、また画面の中に戻ってくる。
色々な場所で起こるアクションを、たった1台のカメラがたった1回のカットで、全部収めてくる。
このシーンは本当に、映画で感じた初めての感覚でした。

このアクションはゲームのアンチャーテッドに、少しだけ通じる所があったかなと思います。
そして最高のシーンを観た後に満足してしまって、もうこれ以上のシーンは無いんだなと、
その映画自体を観終わったように感じてしまう、あの感覚までもが同じでした。

2をつくってほしい。本気で思います。
街中のシーンを増やすことだけを目的に、続編を作っていただきたい。
ただただ、それだけです。

henyo
スポンサーサイト

コメント

日本は原音主義って言いますからねぇ。
2011/12/14(水) 03:21:44 |URL|yoshimochi #- [編集]
あの~
そこに食いつかないでくれますか?
2011/12/14(水) 06:20:03 |URL|henyo #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • Comment
  • Pass
  • Secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://duologue.blog.fc2.com/tb.php/21-95d21e9c

プロフィール

LOKI&henyo

Author:LOKI&henyo
更新頑張ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
animation (24)
diary (129)
game (45)
information (6)
movie (13)
yu-gi (2)
action (10)
SF (5)
mystery (3)
drama (9)
comedy (3)
serious (3)
horror (6)
draw (3)

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。