Do Androids Dream of Electric Sheep?

自由気儘に好き勝手な事を綴ります。

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/09/01(Sun)

スプリットセカンド

本日、3本目。

スプリットセカンドとは、ハチャメチャレースゲームである。
ネットで面白かったと見つけて、やってみた今作ではあるが、
確かにおもしろいゲームだった。

売りは、「コースが変わるレースゲーム!!」
この、企画なのに面白そうにゲームを伝えられないオレって…

一度として同じ道はない。
高速道路を、船を、飛行機を爆破して、コースを変えろ。
という、何ともハチャメチャなゲームだった。

ファイナルラップ順位は7位/8位…
この時点でおまえゲームヘタだよね?って思われても仕方ないが。
鉄橋を爆破して崩壊させたら、『6台撃破!!』って出た。
って、7位からいきなり1位かよ…というそんなゲーム。
車自体が速くなった終盤は、かなりおもしろかったな。

そして1位になっても、相手からの攻撃があるから気が抜けない。
これはガチなレースゲームでは、新しい遊びだった気がする。


そう、これは一応ガチなレースに分類される。

ここが問題でもあった。
結構マジでやらないと、しかも運もないと、1位にはなれない。
でも、3位入賞で次には進めるようになる。

制作者的には3位で喜んでほしい、そしてマシンを強くして1位になってほしいのかもしれないけど、
1位じゃないのに次に行くって、勝った喜びが薄い状態がずっと続くって事なんだよね。
だったら1位になるのをもっと簡単にして、そのつど快感を覚えてもらい、
最後までクリアしたら、敵がパワーアップするとかの方が、
やりこみ要素も残し、快感を覚えてもらえるようにはなると思う。

たぶんクリアしたらオンラインに行けって事なんだろうけど、
オフラインしかしない、オレのことも考えてくれ。
まぁ、どこに快感を持ってくるのか、どの程度のレベルのユーザーを相手にするのかを、
オレレベルに落としてくれって言う、自分勝手な話。

なんか固っ苦しいこと書いたけど、全ての車をぶっ殺して1位になればいいんだよ。
簡単だろ?

まぁ、よくできたレースゲームだったけど、
オレの中ではすでに超えられないレースゲームが一つあるから、
今後ともレースゲームで最高に喚起することはない。

henyo
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • Comment
  • Pass
  • Secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://duologue.blog.fc2.com/tb.php/257-0f35bdd8

プロフィール

LOKI&henyo

Author:LOKI&henyo
更新頑張ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
animation (24)
diary (129)
game (45)
information (6)
movie (13)
yu-gi (2)
action (10)
SF (5)
mystery (3)
drama (9)
comedy (3)
serious (3)
horror (6)
draw (3)

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。