Do Androids Dream of Electric Sheep?

自由気儘に好き勝手な事を綴ります。

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/09/09(Mon)

ファークライ3

オープンワールドFPSのファークライ3ってゲームやった。
よくできてた。

基本的にオレは、オープンワールドって言うのが嫌い。
オープンワールドの定義って言うのもはっきりしてないけども、
そこはとりあえず置いといて、
(広大なマップを攻略順などなく、自由に散策できるものとしておこう)
あれはよくできたAIと、しっかり作りこまれたマップを、
ただ置きまくっているだけに思えるからだ。

だから、自由度が高いとかいう一言で、
ステルスもできれば、総力戦もできる、戦略的に突破もできれば、数に物言わせて突撃もできる。
ユーザーに投げすぎじゃないかと思えるのである。
作りこまれているのは認めるけれども、
それは本当に作り手が意図した面白さとなっているのかと思えるのだ。

確かにこうやって遊べと、作り手のエゴを押し付けるのはよくない。
でも面白い要素を用意したから、あとは好きに遊べと投げるのもどうかと思う。
そういうゲームがあっていいと思うし、面白さも認める。
けど、そういうゲームがちょっと増えてきている気もしないでもないって事だ。


さて、ここからがファークライ3の話だ。
オープンワールドとして、確かにステルスもでき、戦略も立てられ、スナイパーもでき、
やることもそれなりに多くて、かなり楽しめた。
でもやっぱり、拠点を落とすにしても、敵の配置とマップが変わっただけで、
やっていることは同じだと言わざるを得ない。

でもファークライが違ったのは、メインストーリーでは、
広大なマップの一部分を、そのためだけのマップとして切り取って、
そこならではの演出と戦闘をやらしてくれたのが、これまでのオープンワールドと違った。
つまりは、アンチャーテッドみたいな演出重視のストーリーをやらせてくれるし、
やりこみ要素としては、オープンワールドの自由度の高い要素がたくさん盛り込まれているということだ。

ああ、よくできたゲームだったなぁ。
オレが学生の時だったら、絶対にやりこみ要素をコンプするげーむだった。
今は、無理だー
FFが待ってるからね。

しかし、ユビソフトは、ステルスのAIが超得意なんだろうね。

henyo
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • Comment
  • Pass
  • Secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://duologue.blog.fc2.com/tb.php/260-e2f0e2be

プロフィール

LOKI&henyo

Author:LOKI&henyo
更新頑張ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
animation (24)
diary (129)
game (45)
information (6)
movie (13)
yu-gi (2)
action (10)
SF (5)
mystery (3)
drama (9)
comedy (3)
serious (3)
horror (6)
draw (3)

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。