Do Androids Dream of Electric Sheep?

自由気儘に好き勝手な事を綴ります。

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/06/09(Sat)

メタルギアソリッド4

言わずと知れた名作、メタルギアシリーズ。
その完結編に位置付けられている今作。
今までの素晴らしいストーリーをくみ上げ、まとめただけでなく、
前作を遊んだ人を楽しませる仕掛けが随所に散りばめられていた。

今作のシステムの特徴と言えば、周囲環境同化モビルスーツを着ている事だ。
要はカメレオンのように同化して、敵に見つかりにくくするというシステム。
これが本当にいい味を出している。

メタルギアソリッド1・2は、隠れながら進むというコンセプトを基に、
マップ上の敵の向き、視野を考えながら、じわじわ進んでいくゲームだった。
それが3になってガラッと変わる事になる。

マップ自体を無くし、自分自身を擬態させる事で、のそのそ進んでいくゲームへと変貌したのである。
これにより今まではマップさえ視ていれば楽勝だったゲームが、
敵に近づかなければならないという、よりスリルのあるものへとなった。

それを汲んだのが4だ。

時代の変化とともに服を変えなくとも擬態できるスーツを作り出し、
スリルそのままに、服の着がえという面倒な要素を取っ払う事に成功した。
この発想はスゴイと思う。

操作性も各段に向上し、これぞ集大成といった出来なように感じた。

しかしだ。

今作はもう1つコンセプトらしきものがあった。
戦場のどっちかに味方することにより、状況を有利に進めろ的なものだ。

これを聞くと、自分の味方する軍隊を自分で決める事ができ、
状況に応じて敵側について、戦場をコントロール出来るように感じる。
しかし実際は味方できるのは片方、そして勝手に進んでいくのについて行くだけだ。
まぁ、1周しかやってないので、実際はちゃんとコントロールできるのかもしれないが、
選択するような場面もなく、これだと何回やっても同じ軍隊の味方をしてしまう気がする。

まぁ、私ががんばって改善点を挙げるのならば、そこだろう。
ストーリーについては触れるつもりはない。
私ごときには、半分も理解できていないのだろうから。

とにかく一度やってみるべきゲームである事には変わりない。
しかし、本当によく考えるものである。

henyo
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • Comment
  • Pass
  • Secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://duologue.blog.fc2.com/tb.php/71-c3ba8a57

プロフィール

LOKI&henyo

Author:LOKI&henyo
更新頑張ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
animation (24)
diary (129)
game (45)
information (6)
movie (13)
yu-gi (2)
action (10)
SF (5)
mystery (3)
drama (9)
comedy (3)
serious (3)
horror (6)
draw (3)

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。