Do Androids Dream of Electric Sheep?

自由気儘に好き勝手な事を綴ります。

--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/06/23(Sat)

アイ・アム・ナンバー4

話は4番目の宇宙人の話。
1~3が順番に殺されたから、次は4番目が殺されるというお話。
なんか9番までいるらしく、地球に逃げてきて完全に溶け込んで生活してるらしいです。

設定はそこそこ面白そうです。
特別な能力があり、どうして追われるのかも分からないまま、処刑人と闘うみたいな。
でもこれはアクション映画です。
B級のアクション映画です。
以前も言ったと思いますが、B級にストーリーは必要ないのです。
とにかくアクションすればいい。
闘って闘って、闘いまくれば、そしてその戦闘がなかなかであれば良いのです。

この映画も戦闘はなかなか見応えありました。
地球外の銃だから色付きのビームみたいなのが出てましたが、迫力とかありました。
特殊能力も瞬間移動を駆使しながら敵と闘ったり、見応えはあります。

が、アクション始まるのが遅すぎませんか?

残りの30分だけアクションされても、物足りません。
特にそこそこのアクションであった場合、どうして2時間フルでそのアクションをやってくれなかったのか、
とても疑問が残るのです。
予算的な問題とか、いろいろあるんでしょうが、無駄に人間描写とかいらないから。

そしてそれだけ時間を割いたストーリーも、核となる部分は何も分かりません。
どうして狙われるのか?敵の目的は?昔の星で何が起きたのか?
全て謎のままです。
出てくるナンバーも主人公の4と最後の方の6だけです。

全員揃って、異なる能力使って、協力して闘うアメコミ風映画にすればよかったのに。
続きは作るのでしょうか。続くのであれば、次回はおもしろくなることでしょう。
ものすごく面白くなり始めた所で終わりましたから。

henyo
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • Comment
  • Pass
  • Secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://duologue.blog.fc2.com/tb.php/79-5f74158e

プロフィール

LOKI&henyo

Author:LOKI&henyo
更新頑張ります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
animation (24)
diary (129)
game (45)
information (6)
movie (13)
yu-gi (2)
action (10)
SF (5)
mystery (3)
drama (9)
comedy (3)
serious (3)
horror (6)
draw (3)

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。